要チェック。パーソナルデザイン診断について

 

 

パーソナルカラーだけでは足りない??


自分のパーソナルカラーのものを

使っているつもりなのに、

なぜかしっくりくるコーディネートができない……


これはご自身の パーソナルデザイン

知らないために起こる悲劇です。

(又はパーソナルカラー誤診の可能性が高いです)

 

 


例えば パーソナルカラー「」は

「ソフトでエレガントなイメージ」の

色合いが多いグループです。

 

f:id:aoi-harayama6987:20170201191143j:plain

 

ですがそれは、あくまで

「夏」の色合いが持っているイメージです。


””ソフトでエレガントなイメージの色””が

似合う方の中でも、その人自身は

シャープな感じの人もいれば、

快活でかわいい人もいます。

 


そういう人が、色の印象のまま

ソフトでエレガントなデザインの服を着たら

「しっくりこない」ことがあるのも当然です。

 


つまり、パーソナルカラーのイメージと

似合うデザインは無関係。

色とデザインは違うものなんです。

 

 

1人1人違う””似合うデザイン””を導き出すのが

ここで説明するパーソナルデザイン診断 です。

 

 

では、、このパーソナルデザイン診断で

一体何が分かるのでしょうか。

 

 

具体的に挙げると

 

・洋服や小物にある柄の大きさ

・洋服のシルエットについて直線か曲線か

・柄も同じく直線、曲線どちらが得意か

・洋服や小物に使用される生地の得意、不得意

 

f:id:aoi-harayama6987:20170202003132j:plain

 

例えば上の写真のような

同じ千鳥格子柄でも

大きさが違えば着たときの印象も変わります。

同じ体型の方でも

一番左だと派手すぎたり・・・

一番右だと地味だったり・・・

 

 

お顔立ち(ルックスの良し悪し関係なく)や

体つき(体型関係なく)、話し方や仕草

雰囲気等、総合的にこちらで分析を行い

受診者のみなさんに質問を繰り返して

パーソナルデザイン診断を行っています。

 

 

 

パーソナルデザイン各タイプ


パーソナルデザインは6種類。

これは30年以上使われているものです。

各タイプはもっと細かく、幅広い内容なのですが

ここでは大まかに説明します。

 

 


 


6つのパーソナルデザイン


【 ファッショナブル・タイプ 】

シャープで華やかな印象。
ストレートな体型。

髪型はストレートなロングやショートヘアも得意
コントラストのある物や大きめのアクセサリーが似合う。

 *有名人の例 (敬称略)
米倉涼子、杏、菜々緒
阿部寛、反町隆史、長瀬智也(TOKIO)

 

【 ナチュラル・タイプ 】

カジュアルな印象。
スポーティーな体型。シンプルなショートヘア、
ざっくりとしたセーターやブレザー、シンプルな服装が得意。

* 有名人の例 (敬称略)
天海祐希、広末涼子、新垣結衣
織田裕二、香取慎吾、桐谷健太

 

【 グレース・タイプ 】

都会的で上品な印象。
中肉中背。セミロングやシニヨンなどまとめ髮が得意。
飾りのないワンピースやスーツ、華奢なアクセサリーが似合う。

*有名人の例 (敬称略)

松たか子、安藤優子、北川景子
堺雅人、中井貴一、岡田准一(V6)

 

【 フェミニン・タイプ(女性のみのタイプ)】

優しいお嬢様・穏やかな印象。
やや丸みのある体型。内巻きなどソフトな髪型が得意。
シフォン素材やギャザースカート、上品なアクセサリーが似合う。

 *有名人の例 (敬称略)
沢口靖子、檀れい、高島礼子

 

【 ロマンス・タイプ 】

甘くセクシーな印象。
カーブのある体型。大きめの巻き髪が得意。
豪華なドレス、ドレッシーなアクセサリーが似合う。

【 有名人の例 】(敬称略)

宮沢りえ、藤原紀香、小嶋陽菜

福山雅治、木村拓也、及川光博

 

【 キュート・タイプ / 男性は「ハイスタイル」】

若々しくて個性的な印象。
小柄。ショートボブ、高い位置でまとめるポニーテールも得意。
短めの丈の羽織物やちょっと変わった感じのアクセサリーが似合う。

【 有名人の例 】(敬称略)
宮崎あおい、安達祐実、小泉今日子
星野源、水谷豊、国分太一(TOKIO)

 

 

※実際のパーソナルデザイン診断時に

上で挙げている芸能人について

「なぜそのタイプなのか」

根拠を添えて説明致しますので

どうぞお楽しみに^^

 

 

 

人によっては個性が1つに絞れない場合もあります。

特に女性は洋服の幅が広いため

(スカートだけでも何十種類もありますからね)

そこで診断では通常、

タイプを2つ(メインとサブ)導き出し

その組み合わせ方によって、

あなたの個性にそなわった美しさを引き出します。
(もちろん1つでも十分な方もいらっしゃいます)

 


つまり、パーソナルデザインは、

6つにしか分かれていない、という

単純なものではありません。

 

 

パーソナルカラーとパーソナルデザイン

この2つの組み合わせがあって

初めて「自分に似合う服が分かる」

状態になるんです。

 

 

すぐに実用できるよう、診断後すぐに

活用方法をまとめた資料をお送りしていますので

ご安心ください^^

 

 

\ それでは、また👋💕 /

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/26/4c/cb/264ccbb5568c99c18c292475877958a7.jpg

 

www.aoiharayama.jpn.com

 

www.aoiharayama.jpn.com

 

イメージコンサルタント 原山葵