【感想】残酷・・!好みと似合うはやっぱり違っていた・・!

 

受診者M・I さん(女性)の情報は・・
・パーソナルカラー:夏
・パーソナルデザイン:フェミニン・ロマンス


お勤めの軽井沢から遠路遥々、

当スタジオまで足を運んで下さったMさん!

ご職業柄、イメージコンサルタントの資格に

とても興味があるとのことで

今回ご自身で一度診断を経験して頂きました(^^)

そんなMさんから頂いた、感想メッセージを紹介いたします!





自分に本当に似合うおしゃれをしたいと思い、
イメージコンサルティングを受けました。
又、ドレススタイリストとして仕事をするうえで、
イメージコンサルタントのスキルはとても役にたつと思い、
勉強を始める前に一度自分で体験してみたかった。


実際に受けてみて、やっぱり、

好みと似合うは違うんだな〜と体感した。

今までの服って、じつは似合ってなかったんだなとわかった。

これからファッション関係のものを購入するときは、

本当に良いもの、似合うもの、自分の良さを

引き出してくれるものを買いたいと思った。

こんなスキルがほしい、そのスキルを活かして仕事したい!


イメージコンサルティングを受けてからは、

「これすき!買おう!」じゃなくて、

本当にこれは自分の魅力を引き出してくれるのか?を

考えて買うようになった。

ちょっとお買い物迷子。笑

断捨離しました!すっきり!

これからは本当に必要でお気に入りのものだけを揃えたい!

と心から思うようになりました。

 





実はMさん、もともとはシンプルで、

カジュアル目な服装が好みで

よく手にとっていたみたいでした。

ですが今回、パーソナルデザイン:フェミニン・ロマンス
という結果が出たことで、本当に自分に似合うタイプは
女性らしい、柔らかな印象の服装やメークだと判明!

「以前から、周囲には

『Mさんは、フェミニンで可憐な感じの服が合いそう!』と

言われることが多かったですが、

どちらかというと性格がさっぱりしているので

外見も内面に合わせて、

シンプルでざっくりしたものを好んで使っていました・・。」と

お話しして下さりました。

(彼女の周囲の方々、話を聞いている限り

とてもいい目利きのようで、私も驚きました。。笑)


「好みのもの」と「似合うもの」があまり一致しない場合、

街で自分のタイプ(Mさんなら、夏・フェミニン、ロマンス)に

該当するものを見つけても

「え、これ本当に自分に似合うの・・?」と懸念し

なかなか手が伸ばせないかもしれません。

(そもそも今まで選んでこなかった服は無意識に視界に入れてなかったりします。

 最初は服を見つけることが困難かもしれませんね・・。)


悩んだ時は、とりあえず試着だけしてみましょう。

ハンガーで掛かっているときには分からなかった点が

着てみるとよく分かるものです。

それでもやっぱり難しい・・・というときは

買い物同行をオススメしています*

一緒にひとつひとつ、階段を進んでいきましょう(^^)

 

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願い致します。

 

www.aoiharayama.jpn.com

 

www.aoiharayama.jpn.com

 

イメージコンサルタント 原山葵