価格が低い=価値が低い?いやいや、しまむらを舐めないで

 

先日は受診者さんの買い物同行で、しまむらに
上陸して参りました。ででん!

 

 

f:id:aoi-harayama6987:20170202182658p:plain

(参考 https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/


買い物同行は、スカート1点で◯万円の
ハイブランドから
しまむら や GU H&Mなどの俗にいう
ファストファッションまで
お客様の要望に合わせて
舞台となるお店を設定しています。

 

詳しくは ↓

aoiharayama.hatenablog.com

 


今回のお客様の買い物コンセプトは

「日常で使える、安くて良いものを見つけたい!」

ということでしたので

低コストで取り揃えが良い、

都内のしまむらへと向かいました(^_^)

 

 

インスタグラムでは

#しまパト というハッシュタグ

投稿数189.000 件以上を誇るしまむら。

 

 

f:id:aoi-harayama6987:20170202183103p:plain

 

(しまパトとは、しまむらパトロールの略で

しまむらで手に入れた破格でオシャレなアイテムを

インスタで自慢したいときに使用するタグの1つです。)

 

 

f:id:aoi-harayama6987:20170202183208p:plain

 

 

#しまパト と検索すると↑このように
え?!これ、本当に1500円?!などと
と驚いてしまう オシャ画像のオンパレード。

(是非 #しまパト で検索してみてくださいね)


「え、ちょ、これ、◯&Coの新作のスカートと

似てるけど値段が半額以下じゃないか、、」

 

「これ、私が持ってる◯◯◯(ブランド)の
ニットとすごく似てるのに、2990円だと、、」


・・・ こういった しまむらショックを受けてきた人は

私だけではないはずです。

(勿論品質に違いはありますが、

正直安価なものでも取り扱いを間違えなければ

負けじと長持ちします)


今回の買い物同行は2時間。
しまむらのラックには、いつでも
パンッパンに商品が掛かっています。


その中から、今回のお客様が似合う

パーソナルカラー 秋
パーソナルデザイン ナチュラル・グレース


のアイテムを責任持って
探し出していきます。

 

日常的に使える、コスパ良好な商品を
見つけることが今回の目的ということで、


片っ端から コレだ!!というものを手にし
1つ1つ、値段も見ながら
このワンピースの何処に
ご自身に似合うポイントが隠されているのか
どういった場面に適するのか、等々を
解説していきます。


計6回の試着を重ね、、
(もはやあの試着室は我々専用ルームと化していた)


結果、10点以上の商品をご購入され
合計金額は15.000円以下!!


(ここは写真、しっかり撮っておくべきでした、、)

 

カジュアルなワンピースから
春先に使えそうなストール、
シンプルなガウチョパンツに
今すぐ使えるモコモコニット。
綺麗なコットンパールのピアス、、etc

 

「こんなに買って、15.000円以下なんて安すぎます!!」

と、かなりご満悦な様子でした(^_^)

 

そして何より驚かれていたのが、

似合う服を着ると、服の値段がそれほど分からなくなる現象。

(私はこれを、プライスカモフラージュ、
略してプラカモ現象と勝手に呼んでいます)

 


「その服、すごくいいね!高かったでしょ?」

と他の人から褒められる洋服の中には

実は安価なものが混じっていたりしませんか?


「わりと安物だったけど、着てるとよく褒められて

自分でもずっとお気に入りのものがある..!」

という方は

無意識に自分に似合うものを選んでいる、

お買い物上手さんの証拠です(^_^)✨


つまり、、価格が低いものが、

単に価値が低いというわけではなく

長く自分が愛せるものに、価値はあるのではないでしょうか。

 

今回のお客様は、購入した商品の取り扱い方法を理解して、

長く保てるように心がけていくと、仰っていました。


そう
似合うものを理解して、賢く買い物をするということは
財布にとっても、環境にとっても
エコに繋がることなのです。


それでいて、似合う服を着ているわけですから
自分自身もいつでも綺麗。
クローゼットには似合う服が並んでいるので
朝、服選びで迷うことも少なくなり、
まさに一石数鳥効果です。

 


では、自分に似合う服って
具体的にどんなもの?どう選んでいったらいいの?
そもそも私に似合う服なんてあるの、、??


そんな謎を解く鍵は
計4時間のイメージコンサルティングで行う
2つの分析・診断が握っています。

 


興味が湧いてきた方々は

aoiharayama.hatenablog.com

 

こちらも引き続き、チェックしてみて下さい*

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願いいたします。 

www.aoiharayama.jpn.com

 

イメージコンサルタント 原山葵