【事実】男性と女性の色彩能力の違いについて

 

今回は少し専門的なお話になります。

 

f:id:aoi-harayama6987:20170202212520p:plain

 

 

私たちの眼球には、網膜という器官の中に
色を見分ける力を持つ視細胞というものがあります。
この視細胞は実に、1000万色以上を
見分ける力を持っているんですね。

ところが、女性はこの視細胞のうち
色を感じる細胞(錐状体細胞)が
大変強い能力を持っているのに対し
男性は女性よりも、低い能力しか
持ち合わせていないケースが多いのです。


女性が男性に比べ、微妙な色の変化を察知したり

色に対するこだわりが強くなるのも

背景にはしっかり理由があるからなんですね。

そして女性で色盲になる確率は

男性よりも圧倒的に低いそうです。

(大阪大学名誉教授 長谷川晃氏 が出した論文
男脳と女脳」の文中「目の構造の違い」にて
詳しく触れています。宜しければご参考にどうぞ。)

  



こういった事実を踏まえて我々は
男性のパーソナルカラー分析を行っています。
具体的に、
””どの布を当てたときにお顔のどこに
どんな変化が起きているのか””
しっかりお伝えしながら進めていくので
ご安心ください。


そして終わったときは、
皆さんご納得されて
お渡しする色見本手帳を
面白そうに手にとって下さりますよ。^^

 

ぜひリラックスして

ご自身の変化を楽しんで頂けたらと思います*

 

 *

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願いいたします。

www.aoiharayama.jpn.com

 

www.aoiharayama.jpn.com

 

 

イメージコンサルタント 原山葵