自信がないこと・苦手なことにチャレンジしてみると、案外大切なことがみえてくる

 

f:id:aoi-harayama6987:20170217211642j:plain

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

ランニング超初心者の原山葵です。

 

 

 

突然ですが皆さんには、

””苦手なこと””ってありますか?

 

勉強でも、スポーツでも、料理でも、掃除でも

ほとんどの人は何かしら、苦手なことはあると思います。

(たまに万能な人もいると思いますけどね)

 

 

私の場合は、走ることが大の苦手。

というか、そもそも自信がないのです。

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/2c/57/5f/2c575f50d2c8043f42f5bc97a8bd52ed.jpg

 

 

 

苦手になったきっかけは、

保育園の時にあった長距離走。

(といっても園の周りをグルッと回っただけ)

すごく頑張って走ったつもりだったのに

最後はビリでゴールという結果に・・

幼いながらに本当にショックだったんですよね。

ゴールテープ、どこ〜〜〜?!って感じで。

今思うとここが自信喪失の原点だったと思います。

 

その後、小5〜中3まで

ハンドボールをやっていましたが

そこでの厳しい練習の影響で、益々走ることが嫌いに・・。

周りは速く走れるスポーツマンばかりだったので

余計に自分の遅さが際立ちます。自信無くなります。

 

スポーツ全般が苦手というわけではなく

バスケ、バレー、ソフトボールなど

団体競技は好きだし得意で成績も良かったのですが

陸上だけは・・・中でも長距離は・・・・m(_ _)m

とびきり苦手でした。

 

小学校のマラソン大会の日は、何日も前から雨を願い

風邪を引くために薄着で寝たり、

「私は今、熱がある熱がある熱がある熱がある.....」と

病は気からという言葉を信じて

どうにか熱を出せないか、何度も唱えてみたり・・・

 

 

今までの22年間、ランニングやマラソンなど

走ることはできるだけ避けて生きて来た私。

 

苦手なことよりも、得意なことだったり

好きなことを伸ばす方がよっぽどストレスがない。

これから大人になっていくと、自分で自由に

行動を選択できるようになっていくぞ!!ひゃっふー!!

だから私は絶対にもう走らない

そう決めて、社会に飛び込んだ私でしたが

社会人もうすぐ3年目の今、ここにきてなんと

今更始めてみたんです。ランニング。

 

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/d8/b1/8e/d8b18ef5ff2e5f695787272e621a97e3.jpg

 

 

なぜ始めてみたのか、理由は一先ず置いておいて・・笑

 

 

 

週3で走り始めて、大体3週間くらい経ちました。

相変わらず、「あー疲れた」「え、まだ終わらないの?!」

走りながら思います。タイムも1km7〜8分くらい。

最後の方になると早歩きの方が速いんじゃない?というスピードに。

そして、5km以上は走れない・・・ギブアップm(_ _)m

全然、今だに苦手なままです。自信もありません。

 

 

 

でも最近気づいたのですが

苦手なことも、一度やってみるといい勉強になります。

 

「あぁ、自分が苦手だと思うこと、

 何かを初めて挑戦してみるときの気持ちって

 こんな感じで、不安だよな〜」と。

色々思い出してきたんですね。

 

 

極端な表現かもしれませんが

人は、得意なこと、自信のあることばかりをやっていると

無意識の内に、自分のことを無敵なのでは

感じてしまいやすくなっていきます。

 

でも実際は、一歩ズらせば苦手なことは多いはずです。

 

 

苦手なことをやってみると

「自分はまだまだ苦手なことがある」

「自分は思ったほど万能じゃない」

と常に意識し続けることができます。

 

家の近所で、ランニングをしていても

足の速いランナーたちにどんどん抜かされていきます。

おじいちゃんのような年齢の方にも、

ダイエット中だと思われるお腹プヨプヨのおじさんにも

抜かされていく・・・(´Д` ) 結構ヘコみます。

ですが、わたし的にここが欠かせないポイントでした。

 

 

社会人になって、できることも前より増えていく中で

(というか増えてなかったら2年間何してたんだって感じですが)

人よりも得意なこと、自分が何に向いているのか

なんとなくですが、だんだんと分かってきました。

 

そして、コンサルタントとして人にファッションのことを

教える機会が、今年に入ってからどんどん増えてきました。

「先生」と呼んでいただけて、求められる機会が多くなると

なんだか、急に偉くなったような気分になってきますが

自分が苦手なことに触れていると

「全然自分にできないことは山ほどある。

だから、簡単に調子に

乗ったりするんじゃないぞ、、、!」

強烈に喝が入りますね。(特に私、非常にお調子者なので)

 

もちろんこの業界の上の人間の技術に触れたときに

まだまだだな・・と一番痛感します。

ですが日常生活の中で、苦手なことに触れるということは

自分に伸びしろを作る効果がとっても高いことだと

最近気づくことができました。

 

 

そして「服を選ぶセンスが全くなくて・・・」と

0の地点から悩む人をサポートすることも

全く苦にならなくなってきました。

むしろ、大歓迎です。

 

誰にだって、苦手なことはある。

苦手なことに触れ、自分はまだまだだと

弱い部分を素直に受け入れられると

人に対しても、以前より優しくなれる。自然と謙虚になる。

 

 

まだ走り始めてほんの少ししか経ってませんが

苦手なことにチャレンジしていくと

勉強になることは他にもたくさんあるなと感じています。

 

 

そしてこの先、今はまだ5kmしか走れない私が

10km...15km... 20km... 25km...と

走れる距離が伸びていけたら

一体何が分かってくるのでしょうかね、、、!

果たして自信はつくのでしょうか。

ここが注目どころだと思っています。

 

 

それはその時が来ないと分かりませんが

引き続き、なんとかチャレンジしていこうと思います^^

 

 

 

 \それでは、また👋💕/

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/bb/14/39/bb143935007bce69d2e368f834448d8c.jpg