『パーソナルデザイン診断だけ受けたい』という方へ

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/e9/92/6a/e9926a8ec377a79aaa694c0c19edf6ad.jpg


「パーソナルカラーは、すでに他で診てもらったことがあるので

 できたら原山さんのところでパーソナルデザイン診断だけ

 お願いしたいのですが・・」

という旨のご相談をたまに頂きます。

 


以前何処かでカラー分析だけ受診したご経験がある、

又は、パーソナルカラー分析と骨格診断も

これまでに他の方から受けたことがある。

だけど、パーソナルデザイン診断は

まだ受けたことがないので、受けてみたい。

と思っている方からのお問い合わせが多いです。

 

 

返答をはっきりと申し上げますと、

パーソナルデザイン診断だけ受けたいとご希望の方も

必ずカラー分析は受けて頂いております。

 


私どもが提供させていただいております

パーソナルデザイン診断の技術は、

お客さまが最もお似合いのカラーの布をあてて

一番美しい状態をコンサルタント自身の目で

確認させていただくことで、

間違いの無い結果を導き出すものです。

 

従いまして、予めパーソナルカラー受診のご経験にかかわらず、

再度最初から診断させていただいております。

 


大変おこがましい言い方ですが、

お医者様が診断を下される場合は

たとえ他の医院ですでに検査が行われていようとも

必ずご自分の目で状態を確認し、

検査を行って診断し、

治療法やお薬を処方をされていると思います。

それと、同様の考え方でございます。

 

 

 

正直に申し上げると

パーソナルカラー分析であれ、

パーソナルデザイン診断であれ、

骨格診断であれ(うちではやってませんが)

理論はあれど、結局は人の行う診断です。

 


どんなに経験がある方でも毎回のように

「誤診の可能性はないか」と

何度も何度も頭の中で確認を行い、

時間をかけて結果をお伝えしているんです。

類に漏れず、原山も同様です。

 


お言葉ですが、そもそもの話

以前受けたときの診断結果に

どこか納得しきれていない部分があるから、

まだ答えを求め続けていらっしゃるのではないでしょうか?

 


ちなみに骨格診断と、パーソナルデザイン診断は共に

洋服のデザイン(生地・柄の大きさ・シルエットなど)を

診断するものなのですが、そのプロセスは違います。

もしかしたら、目から鱗の結果になるかもしれませんね。

 

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/67/2a/6c/672a6ceb174360c6263205aa6b64b706.jpg

 


ファッションやメークに纏わる

診断やサービスは世の中に幾つもあります。

「色々回って、ここにたどり着きました」

という方は実際に、少なくはありません。

パーソナルカラー分析自体、

私のところで再診を行い、前回の診断での

誤診が発覚したというケースもあるのが

残念ながら隠しきれない事実です。

 

 

洋服は、その人自身になるもの。

皆さん迷って、悩みながらも

それでも理想の自分に近づくため、

明日をもっと前向きに生きるために

私のところに足を運んできてくれています。

 

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/4d/e5/8a/4de58ade817e949dda21817b337ef804.jpg

 


私は、ここで出会ったすべてのお客様と

一生のお付き合いをする覚悟を持って

イメージコンサルティングを行っております。


誤診を防ぐ為、またその診断結果に最後まで責任を持つ為

自らの目ですべて確認させていただきます。

ご理解頂けると、幸いでございます。

 

 

 


お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願い致します。

www.aoiharayama.jpn.com


イメージコンサルティングって何?


イメージコンサルタント 原山葵