自分らしさの見つけ方。(ファッション編)

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/07/c3/a0/07c3a0a3ca1e397c7935b9bb2f9d5353.jpg

 

「自分らしさ」「ありのまま」
というワードを最近よく目にするようになりました。

 

 

確かに、それって何事においても
大切なことだよなぁと気づいても
いざ自分にその言葉を当ててみると
私らしさって一体どんなところなんだろう・・・
って思ったりしますよね。

 

「自分らしさ」を追求するには
まず「自分」を知らないといけません。

 

 

「自分を知る」
簡単そうに聞こえて、深く考えると
どんどん難しくて複雑になっていくもの。

 

でもこれって日頃のファッションに当てはめると
結構わかりやすいんですよね。

 


例えば友達と買い物に行ったとき
「ねぇ、これ可愛くない?」と
友達に言うと
「え、こっちの方が可愛くない?」と
意見が分かれたりしますよね。

 

自分的には、こっちの方が好きなんだけどなー
って思っても、否定されてしまったり。

 

でもこの場面であなたが選んだものこそが
「自分らしさ」に通ずるものだったりします。


1人の人が「素敵!」と受け取ったものが
他の人には理解されなかったり、
自分的には大して魅力的に思わなかったものを
他の人が絶賛していたり。

 

1人1人が思い描いて感じる「魅力」って
全然違うんですよ。

 

そしてその商品が魅力的に感じる理由は

自分の理想像にマッチしているからなんですよね。

それに伴って憧れの対象が違っていたり、価値観が違うと

当然意見も割れるわけです。

 

その受け取り方の差。


自分が「これ良い!」と思ったものを
取り入れていくことで
「自分らしさ」がどんどん創造されていくのではないでしょうか。

これはファッションに限らず、

仕事の面でも、生活の面でも同じかと思います。

 


この仕事をしていて気付いたのですが、
「良い!」とか「素敵!」とか
そういう感性のモノサシは1人1人全然違います。


例えば1つの洋服を紹介した10人のうち、
全員が「これは!!!!」と
目を輝かせて絶賛するものなんて、なかなかないんです。
(これが面白いところでもあり大変なところでもある)


他人から自分が選んだものを否定されて
「あぁ、私ってセンスないんだ。。。」と
感じた経験がある人もいると思いますが
私は、あなた自身のモノサシを大切にして欲しいと思います。

 

そのモノサシには、今まであなたが出会ってきたものや景色、
感じとってきたものすべてが反映されていると言っても
過言ではないくらい、世界で1つの指標。
貴重価値です。

 

他人に流されて
「自分らしさ」が薄れてしまう前に
自分が好きだと思う、魅力的なものに
たくさん触れて、その中で特に大切にしたいものを
自分で選んでいけば良いと思います。

 

 

 

 

イメージコンサルティングを受診する多くの方が

この「自分らしさ」を求めて足を運んで下さります。

まずここでは、客観的に「自分を知る」という作業を

外見からアプローチしていくのですが

ご自身でも気づかれていなかった魅力、

強みの部分に初めて触れて驚く人もいます。

 

もう何十年も毎朝鏡を見ているのに

自分の主観が混じって

意外と気づかないこともあるんですよね。

 

ファッションという、目に見える変化によって

思考や行動は劇的に変化したりします。

自分らしさを模索している中で

躓いたり、困った時は相談してくださいね。*

 

 *

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願いいたします。

www.aoiharayama.jpn.com

 

 

イメージコンサルタント 原山葵