【秋・ロマンスさん】自分に似合う服を買ってきたレポ

 

先日久しぶりに自分の買い物を楽しみました。

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/08/fd/2b/08fd2b941f857ed8b59d044d9d813c0f.jpg

 

イメージコンサルタントになってから

お店に入っても、

目につくのはお客様に似合うものばかり・・

 

「あ、これは春色のナチュラルさんが似合うパンツ・・。でも明度が低い茶色だから秋色のナチュラルさんでも使えそうなボトムだな・・。それにベルトを変えたらキュートさんでも使えるかも。これ◯◯さんに教えよう」

 

と、このような調子でお店を巡回しているので、なかなか「自分のものを・・・」という思考回路には至らないのです。。(それもまた、幸せなことですが^^)

 

 

ただ今回買ったものたちが非常にお気に入りで、普段絶対やらない、家のフローリングの上に服を置いて写真撮ってキャッキャ。をしました。独りで...

 

ブログに載せようか迷いましたが同じタイプの方々に参考にして頂けるのではないかな・・とほんの少しの期待を込めて今回は更新しています。(自分の服を載せるのって少し勇気がいりますね。。笑)

 

 私に似合う服を買ってきました。  

 

ちなにに私のタイプは パーソナルカラー  

パーソナルデザイン ロマンス・ファッショナブル

 

色合いは、黄色味がかっていて

明度が低く、彩度も低い、

(色が濃くて、くすんでいる状態の色が多い)

 

f:id:aoi-harayama6987:20170610172441j:plain

 

深くてシックなイメージの色が肌色や髪色に対して綺麗に映えるタイプ。

 

デザインは、大ぶりで曲線的なものが得意。身体のラインを活かすファッションの方がスタイル良く見える体格です。(自分で言うの恥ずかしい)サテンやシルクが得意。Vネックは深くても◎

 

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/ea/76/aa/ea76aafc362eb429ab2e36cc4434f848.jpg

 

→この根拠は何?という説明は割愛しますが

 すべてのものに理由はあります。それはまた今度...!

  

それでは今回の私の買い物の成果を

ご紹介してまいりますよ〜!

 

 

①これで浜辺を歩きたい!ブルーのワンピース

f:id:aoi-harayama6987:20170610164253j:plain

 

深いブルー!写真で見ると一見鮮やかなロイヤルブルーのように見えなくもないですが、実物はくすんだ青色=夏色です。私のパーソナルカラーは秋色なので、この色が1番似合う青色か?と聞かれたら否定しなければいけません・・。が、秋色も同じく彩度が低い(くすんだ)色が得意で且つ、この青色は明度が低い(暗い)色。決して「似合わない!!!」という色ではないのです。 

(※この理論はどの季節の人もそれぞれ応用が利くので自分の場合を知りたい方は連絡をください!)

 

元々デザインの方が「ザ・ロマンス」なので色は外れすぎていなければ良し。という多少の妥協をしましたが、見てくださいこのウエスト部分・・。

 

f:id:aoi-harayama6987:20170610172632j:plain

 

このウェーブがかったライン・・!ここがこのワンピース素晴らしいポイントとなっています。ウエストマークの仕方は様々ありますがロマンスさんに1番オススメなのはこの形です。

 

すべて曲線、柔らかい素材だからこそできるシルエット、若干のシワによりできるドレープ感、アンバランスさ、、お手本通りです。

 

女性らしさが惹き立つデザインですが生地はジャージ生地。最高に動きやすいです。(160cmの私が着て膝ちょっと上なので小柄な方だと丁度膝丈くらいですね。)

 

色はピンク・青・黒とあったので黒色買って明るい色の秋色スカーフ巻いて着るのもいいな。ともう一枚買った後の妄想してます。とてもリーズナブルなのも素敵でした。

 

通販→

http://store.world.co.jp/p/H9102/item/H91022001298389.html?shop=c12000&co_cd=073&intxtid=c12000_sna1

 

そしてコーディネート1つに対して

しつこいですが、この帽子・・・

 

 

f:id:aoi-harayama6987:20170610175822j:plain

 

つばの部分が緩くて曲線なのでロマンスさんやフェミニンさんは得意な帽子!特にロマンスさんはつばは広めがいいですね。(いわゆる女優帽など)

 

ネックレスも大ぶりで、玉ひとつの中で色がグラデーションになっているデザインのものをチョイス。マットな色合いのグラデーションが質感を高め高級感を出してくれます。。(元値は1000円ほど・・)

 

お顔の周り(帽子やピアス、ネックレス、メガネなど)のアイテムは、実は洋服よりも重要だったりします。(ちなみにメイクはもっと大事)

 

コーディネートのチグハグ感は、お顔まわりから発生していることが多いんですよ。オシャレに差がでるポイントですよね。

 

②美女と野獣に影響されて。イエローワンピース

 

すいません、またワンピースです。

(CMでしか見たことないのに影響されてる)

 

f:id:aoi-harayama6987:20170610181249j:plain

 

全身しっかり秋色!太ベルトでウエスト部分に人工的にギャザーを生み出しています。この些細な工夫が、大きく印象を変えるのだ...

 

先にも言った通り、華やかなイメージが似合うロマンスさんは顔まわりにスカーフを巻いたり大ぶりなアクセサリーをつけるのがオススメです。

 

ちなみにシューズは

https://www.instagram.com/p/BUO-AxHA3Xt/

 

 

買った直後に写真をインスタにアップしたほどお気に入りです。

 

 

③カラーボトムスとニュートラルカラーのニット

f:id:aoi-harayama6987:20170610182144j:plain

 

身体のラインが出るぴったりサマーニット✖️ガウチョパンツは王道ですよね。私も大好きです。カラーボトムスって使いづらいと言われがちですがパーソナルカラーのボトムスを選べばニュートラルカラーのものと相性抜群ですよ。(お手持ちの色見本手帳をチェック!)

 

このシンプルなサマーニットはどのデザインタイプの方々も得意!重要なのは着こなし方ですね。ネックレスの大きさだったり、羽織るカーディガンのデザインだったり・・(ここ掘り下げると長くなるので割愛)こういう万能アイテムは一つあると助かりますね^^

 

 

④イケイケオフィスガール風〜Macbookを添えて〜

f:id:aoi-harayama6987:20170610183302j:plain

 

マスタード色のタイトスカート!

大柄のレースに惹かれました。

 

お尻周りが大きめだとつい隠してしまいがちですがしっかり出したほうがスタイル良く見えたり...トップスをゆったり目にしてお腹周りを特に柔らかく演出すると出すことに対する抵抗も少なくなるかと思います。*

 

マスタードには相性抜群のアイボリーを合わせて大理石風のMacBookケースも自分の色とデザインに合わせて発注したので服のコーディネートが邪魔されません^^

 

服やアクセサリー以外の小物にも

カラーとデザインを応用してみるのも楽しいですよ!

(特にインテリア!)

 

 

 余計なものを買わないために

 

自分に似合う服がどんなものなのか知らなかった数年前よりも、今では服を買わなくなりました。大体1シーズンで5着未満です。既に、クローゼットの中には自分に似合うものがある・・・と考えると毎年毎年、特に買い足さなくても平気になってきます。

そして理論がベースになっているので「買っても合わせるものがない!」という状態になりにくいのが、助かるところですね^^

 

そしてこだわりぬいて選んでいるからこそ、愛着もわき、長く使おうと努力する。買っても結局着ないようなものも買わなくなるので家庭のごみも少なくなる。(衣服品のごみ問題は結構深刻なんです。)

  

自分自身のファッションを理解することは、お財布にも環境にも優しいということに繋がっていくと思います。私は今日紹介した服が数年後でも着れるようにお手入れ頑張ります*

 

 

 それでは、また!

 

お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願い致します。

www.aoiharayama.jpn.com

 

イメージコンサルタント 原山葵